2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チューリップ成長日記

  • 1号&3号
    パンジーとチューリップ4種類を植えました♪ チューリップの名前を書き留めて球根を買ってきたのに、無くしてしまって・・・。名前が分かりません。 1個だけ咲いてくれたので、分かりました~♪♪良かった♪ 1号?2号?3号? 4号:赤 :チューリップ・プラエスタンス・フッシリア

志賀高原&白根山

  • 弓池
    大沼池・白根山・・・其々、池の色が神秘的です。

ベランダの仲間です♪

  • ミニひまわり
    お気に入りの仲間です♪
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

鴨シー

<鴨川シーワールド>
ホテルのフロントで入手した割引券で鴨川SeaWorldに行きました。
moneybag大人2,800円→2,520円でした。
P1020119 7月22日(火)
暑いsign01それにしても暑い。
外にいるだけで汗が流れますsweat01
今日は平日。
これでも休日よりは人手が少なく行動しやすいのでしょう。

先ずは、シャチパフォーマンス。
ここに来たらシャチやイルカのパフォーマンスを観なきゃ。
時間は11:15分。シャチは11:30分からだ。
ナイスタイミングnotes慌ててオーシャンスタジアムへ向かう。
・・・流石、平日。滑り込みでも観やすい場所に座れました。P1020123_2P1020124
なんてスゴイshine
魚雷の様な体で巧みに泳ぎ回り、飛び上がり空中のボールを尾っぽで蹴ったりもするsign03
何て言ってもスゴイのは、トレーナーとの息がピッタリ合ってるところ。そしてトレーナーを背中の上や鼻先に乗せ、プールの縁に戻す際の見事な力かげんさnote
ちゃんと距離・高さ・勢いなどを感知して力を加減してるんでしょうね~。
お見事sign03
トレーナーの指示に忠実に従い、手を抜かず懸命さに、思わず感激。sweat01
年でしょうかね~シャチの親になった気分です。
その他、まだまだ続きます。
次はベルーガイルカアシカ とほぼ30分置きにパフォーマンスショウがあります。
そしてなんと、おどろくなかれ、このハードなショウを彼達は1日4公演もこなしているのです。
今時、ジャニーズでも日に4回はしないぞ!・・・たぶん
というスケジュール。
でもやっぱり、シャチはすごい。
大きな体で、迫力はもとより、手を抜かないsign03そこが意地らしく可愛いheart
いつまでも泳ぐスピードが衰えず、トレーナーのおね~さんやおに~さんと楽しんでる様にも観えるnotesん~ん。微笑ましいshine
このパフォーマンスショウだけでも十分満足でしたconfident

東京ドイツ村

<東京ドイツ村> 
・・・そう。千葉にあるけど、東京ドイツ村ですdiamond
以前、群馬県にある赤城高原牧場クローネンベルク・ドイツ村に行ったことがあり、以来ドイツ村と聞くと、あの形態は正解かどうか・・・と確かめたくなり、行ってきました。P1020048
ゲートを入るとこんなに必要か?と思わせるほど広いお花畑・・・いやsweat01
フラワーガーデン。その向こうに建物。そのまた遥か彼方に尖がり屋根のある建物。。。
園内は車で移動可。
・・・なるほど。
先ほど、気が遠くなるほど遠くに見えた建物は、ピザハウスとマーケットらしい。P1020072
更にその向こうの尖がり屋根の建物はショッピング&レストランでした。 クローネンベルクも広かったけど、・・・やっぱりひろいsweat01・・・そして何もないsweat02やっぱり、ドイツ村って広くて何も無いのが正解だったんだ~sign03ということは、クローネンベルクはあれがあるべき姿として正解だったのか。やっと理解。
・・・そ~いえば、ドイツって、ひろ~い芝生の丘にポツリ、ポツリと赤い尖がり屋根の家が建ってたnote
そ~いう意味ではここは、とってもドイツです。
P1020058手入れの行き届いたふかふかの芝生にスプリンクラーから水が撒かれると子供達が寄ってP1020075_2来て遊んでいます。 P1020056_4    

P1020076 P1020070 パン焼工房で焼きたてパンを買い、木陰の白い椅子で食べました。
自然の風が心地よく、子供達の笑い声だけが聞こえ、どこか懐かしさを感じます。余計な遊具はいっさい置かず、青い芝生がどこまでも続く丘。
自然と遊ぶってこういうことなんだろうなぁ~。shine
エリア間は車で移動。他にも芝そりゲレンデ、ボート池、パターゴルフ、おもしろ自転車・・・などなどいろいろありました。園の一番奥には畑があり、ちょうど【じゃがいも掘り】の収穫体験も開催中でした。P1020081 P1020086
こども動物園には木の上を渡り歩くヤギ、子豚、アヒル、リスなどがいます。
他の動物園と違い、囲いが厳重ではなく、より自然に近い形で生活しています。
の~んびり平和な空間です。
ドイツ人は実直で、働き者で、堅実で、とてもお掃除好き。手先も器用で、調理器具やお掃除道具、車も有名。・・・でも、お料理は得意じゃないらしいです。
ドイツと言えば、ソーセージとビールbeerと思っていたが、行ってみると一番印象に残ったのは、じゃがいも酢キャベツsign01これが何処へ行っても、毎回毎食 出てくるんですsweat01
・・・ところが、お世辞にも『美味しい』とは言えないsweat02
ジャガイモは味がなく、酢キャベツはそのまま、酢にキャベツを漬けただけでしょsign01annoyというお味で、甘みもコクもないsweat01
せめて、ジャガイモにはバターを添えてちょうだいpunch
お陰ですっかりドイツと言えば、この2つを連想してしまう。sign04
ドイツの人に キタアカリを、男爵を、インカのめざめをぜひ食べさせてあげたいsign03
多分、ドイツで日本のジャガイモを作って売ったら、かなり繁盛するんじゃないだろうか。
それに、生野菜。
定年後の家庭菜園くらいの腕前でも十分いけそうな感がある。
住むには、いいかもしれないdiamond
あら。
帰ってきてドイツ村のパンフレットを見ると、その表紙には太字でしっかりと書いてあるではないかsign01
東京ドイツ村 広い芝生と青空がごちそうです。
・・・はい。そ・そうでした。
たしかに。
今、ようやく、解ったような気がします。・・・ドイツってそういうとこか。?
と言っても、またドイツ村を見つけたら行ってみたくなりそうですが。

鴨川グランドタワー

P1020087 <鴨川グランドタワー>
鴨川グランドタワーに宿泊してきました。
サンダンス・リゾートの滞在型コンドミニアムです。
鴨川シーサイドに白く聳え立つ33階。P1020099
最上階はロイヤルスイートルームshine
場所は鴨川海沿い、鴨川SeaWorldのすぐそば。
R128を挟んで鴨川グランドホテル。
経営者が同じなので、グランドホテルの大浴場も自由に使えます。
2棟の間を結ぶ、松の木の小道。
夜はライトアップ、昼は松の枝が日よけになり、蝉や鳥の鳴き声が涼しげです。P1020100 P1020102
2階にはガーデンプール・ジャグジー。
リラクゼーションルーム・売店があり、海外リゾートを思わせる雰囲気です。
私たちの部屋は11階。
2ベットルーム・リビング・ダイニング定員5~6名。
2家族用でしょうか。
玄関を入るともう一枚ドアで仕切られ、P1020114 ドアを開けると、トロピカルな色調の明るい部屋、窓 P1020115_2P1020113から広がるオーシャンビュー shine
2人で遣うのは勿体無いくらいです。
台所は食器・調理器具がすべて整えられ、フキン、キッチンペーバーまで完備しており、後は食材だけ用意するだけで生活が出来ます。・・・と言っても私達は夕食・朝食付きなので、この台所はあまり使うことが無かったのですが。
でも、便利ですね、夕食後、ビール・おつまみを買ってきてもちゃんと食器の上にデコレート出来るんです。P1020093  
P1020107_2バルコニー?は広くリビングからもベットルームからも出ることが出来P1020109_2ます。
グランドホテル越しの外海が綺麗です。
この部屋はとても良く考えられていて、使い勝手が良いです。
たとえば、収納sign01ローカの壁が全て収納場所になっているんです。引き戸を開けると棚になっており、大量の荷物が収納できます。持ってきた荷物も全て収納できるので、生活感もなくリゾートスティが楽しめそうです。勿論、クローゼットも別にあります。
お風呂も大きなガラスの窓があり外の景色を観ながら入浴でき、快適note
滞在型コンドミニアムと言うだけあって、1泊で帰ってくるのは勿体無かったです。1週間くらいスティしてスカイラウンジ・プール・リゾートスパ・レンタサイクル・カラオケルーム・・・全部の施設を使い切ってみたいな~。
帰ってきてから気がついたのですが、な・なんとリゾートスパ・トロピカーナが特別料金525円で利用できたんです。ショックsweat02
名残惜しく、帰ってきました。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »