2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チューリップ成長日記

  • 1号&3号
    パンジーとチューリップ4種類を植えました♪ チューリップの名前を書き留めて球根を買ってきたのに、無くしてしまって・・・。名前が分かりません。 1個だけ咲いてくれたので、分かりました~♪♪良かった♪ 1号?2号?3号? 4号:赤 :チューリップ・プラエスタンス・フッシリア

志賀高原&白根山

  • 弓池
    大沼池・白根山・・・其々、池の色が神秘的です。

ベランダの仲間です♪

  • ミニひまわり
    お気に入りの仲間です♪
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

養老渓谷in房総

10月12日。秋の爽やかな風に誘われ、房総・養老渓谷へ行って来ましたrvcar
断崖絶壁の渓谷に広がる紅葉は素晴らしく、川に沿って遊歩道があり、滝や地面一帯を埋め尽くすもみじの絨毯を楽しめるそうな。maple
主なハイキングコースは3つ。
maple滝めぐりコース(約4km)
mapleバンガロー村・弘文洞跡コース(約7.4km)
maple大福山・梅ヶ瀬コース(約9.6km)
私達は、弘文洞跡コースの中瀬遊歩道を歩いてみました。
残念なことに、紅葉にはまだ早く、木々は青々とし、もみじの絨毯などは夢の夢でした。 sweat02P1020345_3

弘文洞跡
です。
約140年前、耕地開拓のため蕪來川(かぶらいがわ)を川廻しして作った隧道跡。
隧道は昭和55年5月に崩壊したが、今は史跡・景勝地となっている。(養老渓谷旅館組合・マップによる)
P1020342_4 







川沿いの道にベンチが置かれ、休憩しながら隧道を眺めることが出来ます。
川に置かれた大きな石をピョンピョンと渡ると向う岸に着きます。日常生活には無い粋な橋に心は童心に返りますshine

Photo_2 観音橋
養老川にかかる2連の太鼓橋。
朱塗りの手すりが一際目立ってます。
Photo






この橋を渡り山を上ると出世観音があります。
え”この出世って、源頼朝のからきてるらしいsign01
こんな遠い所まできて鎌倉の頼朝に縁があるなんて、驚き。
出世観音
源頼朝が石橋山の合戦で敗れ南総に逃れたとき、持参した観音像に戦勝を祈願、のち天下を平定した。以来ご神体を「再起の守護神・出世観音」とし、当山観音院に移入安置。P1020368
P1020369

それではと、私達もお賽銭を投げ出世祈願shine
気がつくと、全長7キロもあるはずなのに道のり半分で駐車場に戻ってしまいました。sweat01
道を間違えてしまったようです。sweat02
でも、お散歩には丁度いい距離でした。
今度は、紅葉の時期に梅ヶ瀬コースもみじ谷でもみじ絨毯を歩いてみたいですconfident

食欲の秋 

スポーツの秋。芸術の秋。読書の秋。・・・食欲の秋。
昔は確かに前者だったが最近は、すっかり後者だ。sweat02
『天高く馬肥ゆる秋』
ご飯がおいしい。流石、コシヒカリsign01新米sign03・・・いや、いや。そういうことではない。
何を食べても美味しくて、美味しくて。sweat01
嬉しいことだが・・・困る。
3月からダイエットを始め8月末で(5ヶ月)6キロ痩せた。note
・・・そして目下、増加中。impact1.2キロ増。punch
なんで食べちゃうんだろうsign04
食べ終わると、いつも後悔する。・・・もはや学習能力も皆無だ。sweat02
朝稽古もしてないのにお相撲さんの様に食べてしまう (-゛-メ)
そうだflairいつも何を書こうか迷ってしまう、趣味は?の欄には”食べること”と書こう!!
いや、いや。そんなことはどうでもいい。
やっぱり、食事制限しなくては駄目か。down
P1020329 ・・・でも秋はつい、美味しいものを思いついてしまう。
2合炊いた キノコご飯もすぐ食べてしまった。
うちには鬼がいるようだ。
それにしても、炊き込みご飯は危ないbomb
腹八分目どころか、十八分目までいってしまうではないか。sign04
駄目だ。ダメだ。炊き込みご飯は止めようsign03
sign04。 sign04
これから大御所の 栗ご飯 がやってくるのにだ。・・・。down
試着時のデパートでの店員さんの言葉を思い出そうsign01
『お客様、今のが11号でございます』・・・。sweat02
。。。申し訳なさそうに言うのはやめてくれ。down

秋の虫 不意の訪問者

これは何ていう虫なんだろう~?Photo eye
夜、カーテンにしがみ付いているのを見つけました。moon3
窓を開けた時、部屋の灯りに向かって入ってきたのかな。
虫の音を聞き、幼い頃コオロギと遊んだ話をしていたので、この不意の訪問者に歓喜したshine
種類は何だろう???
秋の虫図鑑を観てみた。
ヤブキリ?クサキリ?ウスイロササキリ??
なんて沢山の種類があるのだろうsweat01
結局見分けられなかったsign04
それにしても、家の中で秋を感じられるなんて・・。
ちいさな秋の訪問者に感謝notes

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »