2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チューリップ成長日記

  • 1号&3号
    パンジーとチューリップ4種類を植えました♪ チューリップの名前を書き留めて球根を買ってきたのに、無くしてしまって・・・。名前が分かりません。 1個だけ咲いてくれたので、分かりました~♪♪良かった♪ 1号?2号?3号? 4号:赤 :チューリップ・プラエスタンス・フッシリア

志賀高原&白根山

  • 弓池
    大沼池・白根山・・・其々、池の色が神秘的です。

ベランダの仲間です♪

  • ミニひまわり
    お気に入りの仲間です♪
無料ブログはココログ

« 夏の思い出。東京湾大華火祭 | トップページ

Mt.Fuji

最近、なにかと話題のスピリチュアルスポット。元気をもらえるとあらば、やっぱり行ってみなくては。
さて、何処へ。。。色々あれど、日本人なら先ず、富士山でしょう。shine
富士山といえば、高校生くらいだっただろうか、父と6~7合目まで登った事を思い出す。
(不確かだが、多分 6か、7合目だろう。)
近所をドライブ中に突然、「富士山に行ってみよう!」と言いだし、(どちらが言い出したかは覚えていないが、たぶん父だったと思う)父はビーチサンダルに短パン・Tシャツ。私はサンダル・ワンピース姿。
五合目まで車で行き、2人も当然の様に登りだした。こんな格好だが、当たり前に、登る気だ。当然、頂上までいけるとは思ってはいないが、そこに2人共、全く躊躇はなかった。・・・全く、今考えると、ナメた親子だ。sweat02
遭難なぞしようものなら、間違いなく世間に非難されたであろう。sweat02五合目の駐車場に車を置き、暗黙の了解で当然のごとく富士山を登り始め、6?7?合目位だろうか、寒くて売店でラーメンを食べ(当時、素ラーメン700円だった)また頂上を目指したが、やはり真夏でも寒さに耐えかねて下山した事を思い出す。
9月の連休。久々の富士へ。
P1030732_4口湖のホテルを11時にチェックアウト。富士スバルラインに向かう。
ん?車が渋滞???ここから???
放送が流れてる。テロップが流れてる。
「只今、五合目駐車場は6時間待ちです。」
えっろく時間ですかsign02

諦める人、続出。P1030737_4


でも、とりあえず、行けるところまで。。。と富士スバルラインのゲートを入る。往復 2,000円だ。
青木ヶ原樹海を抜け、軽快に登り始める。
いつ渋滞で進めなくなるかわからないので5合目までのドライブを楽しむことにする。
後ろの車に道をゆずり、景色を観ながら急がず、ゆっくりと走る。
最初の駐車場。トイレを作っている最中だった。
眼下には、今通って来た樹海が広がる。
渋滞・待ち時間6時間・・・と脅かされたせいか、以外にすいている道路と樹海景色に2人共この時点で既に満足している。

いいものP1030766発見shine

奥庭自然公園です。
行ってみなくては。。
こんな道を下りて行くと、売店があった。P1030776
一眼レフを構えたカメラマンが10人以上何かを待っていた。心、ワクワク。
もしかして、芸能人?どんな有名な人が出てくるのだろう??好奇心むき出しで聞いてみた。
・・・鳥だった。野鳥の会のみなさんでした。sweat02P1030797fuji_5

奥庭自然公園の遊歩道を展望台めざして歩いていると、突然ひらけた場所に出た。
振り向くと、”おおっ””ふじsign03
これは嬉しい御褒美でした。駐車場から、かなり歩いたけど、来た甲斐がありました。
気を良くして、いざ五合目へ。

P1030811

やっと着きました。やはり、五合目の駐車場手前で満車になっていて、1.5Km歩いての到着です。
でも、来れた。
なんだか、日本一高い場所とは思えないほど、お店や人で賑わってました。
そうだ、ここへ来たら、富士山メロンパンを買う予定だった。
メロンパン、メロンパン。。。。。と。

P1030815あら。P1030814_2
すごい人気。
TV番組で紹介したからだ。
富士山メロンパンというより、
富士山プリン?って感じ。
諦めました。

GOGOEN-REST-HOUSEの入り口横にポストもありました。
向かいの窓口でハガキを買い、その場で投函するらしい。
スイスのユングフラウみたいだ。

P1030819

馬に乗って行ける場所もあるらしい。
乗って写真をとるだけなら、300円。少し歩いて帰ってくるだけなら1,000円。

P1030822_3 私達も、馬にくっ付いて、五合目登山口から佐藤小屋へ向かう。

P1030824jpg_4 振り向くとさっき出発した五合目が見える。
平地や下り坂が続き楽しい。・・・でも、少しでも登りの傾斜が付くと途端に息苦しくなる。侮ってはいけない。

富士山P1030831_4で唯一の水が観れる!P1030827_4
という、泉ヶ滝をみて帰ろう。

滝です。

ここから下ると佐藤小屋。
上がると六合目方面。

すれ違いに犬をつれたおじさんに会いました。
犬の4本の足にガムテープが巻かれていました。

山を下ってくる時に犬の肉球に石が入らないように防止しているらしい。

とても痛々しかった。(T_T)

1

P1030836

五合目に帰る途中に見上げた富士山頂上は近そうに見え、やっぱり遠かった。
今日はとても良く歩きました。
体は疲れたけど綺麗な空気に包まれ、天然のシャワーを浴び、パワーを貰いました。

« 夏の思い出。東京湾大華火祭 | トップページ

自然・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/240967/36929088

この記事へのトラックバック一覧です: Mt.Fuji:

« 夏の思い出。東京湾大華火祭 | トップページ