2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

チューリップ成長日記

  • 1号&3号
    パンジーとチューリップ4種類を植えました♪ チューリップの名前を書き留めて球根を買ってきたのに、無くしてしまって・・・。名前が分かりません。 1個だけ咲いてくれたので、分かりました~♪♪良かった♪ 1号?2号?3号? 4号:赤 :チューリップ・プラエスタンス・フッシリア

志賀高原&白根山

  • 弓池
    大沼池・白根山・・・其々、池の色が神秘的です。

ベランダの仲間です♪

  • ミニひまわり
    お気に入りの仲間です♪
無料ブログはココログ

旅行・地域

地球の水

暑いです。とにかく暑い。「暑さ寒さも彼岸まで。」・・・イヤイヤまだまだ9月まで暑いそうな。
地球、大丈夫でしょうか。一人ひとりが考えなきゃいけないですね。・・・などと考えながらデジカメを覗いていたら古い写真を発見!
昨年の秋の散策ですが、久々に掲載してみました。ちょっと納涼感shine 場所は蓼科御泉水自然園。
やっぱり、夏は”山”です。 そして、滝” です。
只今、「蓼仙の滝」 を目指して、やっと上った山を沢に向かい下っている所です。

P1030205_6

 滝の音がする~♪♪ 突然、元気が出てきて駆け下りております。

P1030206

ひゃ~ぁ♪止まらない!!子供の頃は坂を登ることより駆け下りる事の方が断然 得意だったが、
年を重ねると膝に負担が。。。。sign04明日がちょっと怖い。。。
・・・でも、そんなことより、滝!滝!
どんな滝だろう?滝の音が近づくにつれ、期待がふくらむ~う。
P1030180jpg3_6

滝は一番はずれ。山の底へ向かって、どんどん降りる。どんどん降りる。
・・・。
帰りはどうなるんだろう?車は、山の上の駐車場だ。。。。ひぇ 。
こんなに谷底まで降りてしまっていいのだろうか。。。帰りは登るってことか??
いや。そんな過酷なはずがない。だって、私たちの格好は、こんなにナメた格好だし。。。。
車を止めたついでに、ちょっと滝をみに来たのだ♪そう、きっと、谷底から平坦な道が延びてるさ。♪

さあ、滝だ♪P1030219jpg1_4 あら。あらら。。。これ。これ?
確かに、これ?ですよね?!。。。他に滝らしきものがないから、これ、ですよね。sweat02
ま。まっ。でも、すっごい清涼感あるし。いい風、吹いてるし。いい音が山の中に響いてるshine
これ、ですよ。この綺麗な水!!この透明感は、山を登り、谷に下り、はるばるやってこなければ見れません。
はいっ。登りましょう~ぉ。帰りはひたすら、登りましょう~♪w
の~んびりと、落ち葉や木々を踏みしめながら、登っていると、突然の雷雨。ひゃ~。
やはり、山の天気は変わりやすい。
しかし、人間の本能はそうそう馬鹿にしたものではないね。
走りながら、とっさに大きな葉っぱを探し当て、傘にしてました。
何の木の葉だろうか、私の頭がすっかり隠れるくらい大きかった♪葉っぱが破れると、次は木の皮。
なぜ、木の皮が剥けて落ちているんだろう??・・・えっ。まさか、クマ?
熊の仕業ですか?
ひゃ~。
管理休憩舎に着くとおじさんが玄関に立っていました。
心配しててくれたのかな?
ログハウス風な休憩舎で缶コーヒー飲みながら雨宿り。
石油ストーブの香りとシューシューとお湯の沸く音に包まれて。。
癒される~。
時間がゆっくりと流れて。。。。落ち着きました~。
都会の喧騒の中で生活していると、たまには地球の綺麗な所を見たくなるね。
まさに、大地から湧き出る新鮮な水、地球が生きている!!って感じられる場所。
酸素カプセル、コラーゲン注射、リストアップ。。。も美容にいいけど、
(やったことないsweat01
森の空気や、香りもお肌に良さそ~ぉ。これで1歳若返ったぞ!・・と勝手に思った昨年の秋でした。

鴨シー

<鴨川シーワールド>
ホテルのフロントで入手した割引券で鴨川SeaWorldに行きました。
moneybag大人2,800円→2,520円でした。
P1020119 7月22日(火)
暑いsign01それにしても暑い。
外にいるだけで汗が流れますsweat01
今日は平日。
これでも休日よりは人手が少なく行動しやすいのでしょう。

先ずは、シャチパフォーマンス。
ここに来たらシャチやイルカのパフォーマンスを観なきゃ。
時間は11:15分。シャチは11:30分からだ。
ナイスタイミングnotes慌ててオーシャンスタジアムへ向かう。
・・・流石、平日。滑り込みでも観やすい場所に座れました。P1020123_2P1020124
なんてスゴイshine
魚雷の様な体で巧みに泳ぎ回り、飛び上がり空中のボールを尾っぽで蹴ったりもするsign03
何て言ってもスゴイのは、トレーナーとの息がピッタリ合ってるところ。そしてトレーナーを背中の上や鼻先に乗せ、プールの縁に戻す際の見事な力かげんさnote
ちゃんと距離・高さ・勢いなどを感知して力を加減してるんでしょうね~。
お見事sign03
トレーナーの指示に忠実に従い、手を抜かず懸命さに、思わず感激。sweat01
年でしょうかね~シャチの親になった気分です。
その他、まだまだ続きます。
次はベルーガイルカアシカ とほぼ30分置きにパフォーマンスショウがあります。
そしてなんと、おどろくなかれ、このハードなショウを彼達は1日4公演もこなしているのです。
今時、ジャニーズでも日に4回はしないぞ!・・・たぶん
というスケジュール。
でもやっぱり、シャチはすごい。
大きな体で、迫力はもとより、手を抜かないsign03そこが意地らしく可愛いheart
いつまでも泳ぐスピードが衰えず、トレーナーのおね~さんやおに~さんと楽しんでる様にも観えるnotesん~ん。微笑ましいshine
このパフォーマンスショウだけでも十分満足でしたconfident

東京ドイツ村

<東京ドイツ村> 
・・・そう。千葉にあるけど、東京ドイツ村ですdiamond
以前、群馬県にある赤城高原牧場クローネンベルク・ドイツ村に行ったことがあり、以来ドイツ村と聞くと、あの形態は正解かどうか・・・と確かめたくなり、行ってきました。P1020048
ゲートを入るとこんなに必要か?と思わせるほど広いお花畑・・・いやsweat01
フラワーガーデン。その向こうに建物。そのまた遥か彼方に尖がり屋根のある建物。。。
園内は車で移動可。
・・・なるほど。
先ほど、気が遠くなるほど遠くに見えた建物は、ピザハウスとマーケットらしい。P1020072
更にその向こうの尖がり屋根の建物はショッピング&レストランでした。 クローネンベルクも広かったけど、・・・やっぱりひろいsweat01・・・そして何もないsweat02やっぱり、ドイツ村って広くて何も無いのが正解だったんだ~sign03ということは、クローネンベルクはあれがあるべき姿として正解だったのか。やっと理解。
・・・そ~いえば、ドイツって、ひろ~い芝生の丘にポツリ、ポツリと赤い尖がり屋根の家が建ってたnote
そ~いう意味ではここは、とってもドイツです。
P1020058手入れの行き届いたふかふかの芝生にスプリンクラーから水が撒かれると子供達が寄ってP1020075_2来て遊んでいます。 P1020056_4    

P1020076 P1020070 パン焼工房で焼きたてパンを買い、木陰の白い椅子で食べました。
自然の風が心地よく、子供達の笑い声だけが聞こえ、どこか懐かしさを感じます。余計な遊具はいっさい置かず、青い芝生がどこまでも続く丘。
自然と遊ぶってこういうことなんだろうなぁ~。shine
エリア間は車で移動。他にも芝そりゲレンデ、ボート池、パターゴルフ、おもしろ自転車・・・などなどいろいろありました。園の一番奥には畑があり、ちょうど【じゃがいも掘り】の収穫体験も開催中でした。P1020081 P1020086
こども動物園には木の上を渡り歩くヤギ、子豚、アヒル、リスなどがいます。
他の動物園と違い、囲いが厳重ではなく、より自然に近い形で生活しています。
の~んびり平和な空間です。
ドイツ人は実直で、働き者で、堅実で、とてもお掃除好き。手先も器用で、調理器具やお掃除道具、車も有名。・・・でも、お料理は得意じゃないらしいです。
ドイツと言えば、ソーセージとビールbeerと思っていたが、行ってみると一番印象に残ったのは、じゃがいも酢キャベツsign01これが何処へ行っても、毎回毎食 出てくるんですsweat01
・・・ところが、お世辞にも『美味しい』とは言えないsweat02
ジャガイモは味がなく、酢キャベツはそのまま、酢にキャベツを漬けただけでしょsign01annoyというお味で、甘みもコクもないsweat01
せめて、ジャガイモにはバターを添えてちょうだいpunch
お陰ですっかりドイツと言えば、この2つを連想してしまう。sign04
ドイツの人に キタアカリを、男爵を、インカのめざめをぜひ食べさせてあげたいsign03
多分、ドイツで日本のジャガイモを作って売ったら、かなり繁盛するんじゃないだろうか。
それに、生野菜。
定年後の家庭菜園くらいの腕前でも十分いけそうな感がある。
住むには、いいかもしれないdiamond
あら。
帰ってきてドイツ村のパンフレットを見ると、その表紙には太字でしっかりと書いてあるではないかsign01
東京ドイツ村 広い芝生と青空がごちそうです。
・・・はい。そ・そうでした。
たしかに。
今、ようやく、解ったような気がします。・・・ドイツってそういうとこか。?
と言っても、またドイツ村を見つけたら行ってみたくなりそうですが。

鴨川グランドタワー

P1020087 <鴨川グランドタワー>
鴨川グランドタワーに宿泊してきました。
サンダンス・リゾートの滞在型コンドミニアムです。
鴨川シーサイドに白く聳え立つ33階。P1020099
最上階はロイヤルスイートルームshine
場所は鴨川海沿い、鴨川SeaWorldのすぐそば。
R128を挟んで鴨川グランドホテル。
経営者が同じなので、グランドホテルの大浴場も自由に使えます。
2棟の間を結ぶ、松の木の小道。
夜はライトアップ、昼は松の枝が日よけになり、蝉や鳥の鳴き声が涼しげです。P1020100 P1020102
2階にはガーデンプール・ジャグジー。
リラクゼーションルーム・売店があり、海外リゾートを思わせる雰囲気です。
私たちの部屋は11階。
2ベットルーム・リビング・ダイニング定員5~6名。
2家族用でしょうか。
玄関を入るともう一枚ドアで仕切られ、P1020114 ドアを開けると、トロピカルな色調の明るい部屋、窓 P1020115_2P1020113から広がるオーシャンビュー shine
2人で遣うのは勿体無いくらいです。
台所は食器・調理器具がすべて整えられ、フキン、キッチンペーバーまで完備しており、後は食材だけ用意するだけで生活が出来ます。・・・と言っても私達は夕食・朝食付きなので、この台所はあまり使うことが無かったのですが。
でも、便利ですね、夕食後、ビール・おつまみを買ってきてもちゃんと食器の上にデコレート出来るんです。P1020093  
P1020107_2バルコニー?は広くリビングからもベットルームからも出ることが出来P1020109_2ます。
グランドホテル越しの外海が綺麗です。
この部屋はとても良く考えられていて、使い勝手が良いです。
たとえば、収納sign01ローカの壁が全て収納場所になっているんです。引き戸を開けると棚になっており、大量の荷物が収納できます。持ってきた荷物も全て収納できるので、生活感もなくリゾートスティが楽しめそうです。勿論、クローゼットも別にあります。
お風呂も大きなガラスの窓があり外の景色を観ながら入浴でき、快適note
滞在型コンドミニアムと言うだけあって、1泊で帰ってくるのは勿体無かったです。1週間くらいスティしてスカイラウンジ・プール・リゾートスパ・レンタサイクル・カラオケルーム・・・全部の施設を使い切ってみたいな~。
帰ってきてから気がついたのですが、な・なんとリゾートスパ・トロピカーナが特別料金525円で利用できたんです。ショックsweat02
名残惜しく、帰ってきました。

なんて涼しいんだ!北海道♪

7/26~29日迄北海道に帰省して来ました。

梅雨の明け切らぬ神奈川県は、毎日ムシムシジトジト。
そんな中、大粒の汗をボロボロと落としながら荷造りし
汗だくになりながら羽田へ向かった。
 羽田~千歳までの飛行機は満席だったが、さほどの
混雑もなく荷物を預け、席に着けた。
快適な空の旅を楽しむ間もなく1時間10分程で千歳。
久々の大好きな飛行機♪♪
ビデオ&食事付きなら13時間でもいいだけど~。。。

荷物を受け取り、お土産コーナーを通り駐車場へ。
ん?・・・・ん。ちょっと涼しい???
汗が出ない。。。。
ぃやったぁ!!
涼しぃーーーーーぃじゃん♪♪
もうもう、私にとって汗が出ない!と言うだけでも天国よ♪
・・・と感激していたら、3日目。
雨が降り気温がぐっと下がったのか、夏なのに寒くて、
夜はストーブを炊きました!!
昼間は陽射しが強いが、木陰は涼しく、風は心地よく♪
・・まだ7月なのに、関東に帰ったら。。。きっと私は、
生きていけないじゃないだろうか??(¨ )
 お散歩に、近所の クレヨンパークに行ってきました。
P1000817
綺麗に整備された森の中に池や小道が何本も作られています。
この道は歩くとフッカフッカです。
木のくずの上にコケが何層も乗っている?感じ♪P1000816
このフキは小さいが、本来150cm以上になるのだそう。
P1000819
P1000818

これが、丘ブキ???
これだけでも、かなり大き
いフキなのに・・・・。
人の身長よりも大きくなる
なんて。。。(¨ ;

途中、雨に降られたら、
フキの葉を傘代わりに
したそうです。

ちびっこい
モリアオガエル
が沢山いました♪

P1000815_1
今、畑は黄色い麦や、南瓜、小豆、じゃが芋・・・などなど。
折角のいいショット、いい風景、撮り忘れました。
帰りの千歳までの道。雲が綺麗♪もう秋っぽいのかな??
070729_1223
麦畑です。デジカメをバックに詰めてしまい、写メで!
070729_1227
もう携帯が古いから暗いね~(><;
070729_122500 070729_1225_2
農家のお家は屋根や庭
や、花壇・・・色々な所に
可愛らしい工夫をしてい
ます。

帰りの飛行機は、
13:30発 ANA64便!!
お父さんの車でバンバン走る!!
お父さんの手打ち蕎麦に舌鼓を打っていたら、時計は12時半を回っていた。あと1時間も無い。
関東だったら、全く間に合わないだろうが、ここの道は先が見えないくらい真っ直ぐで、信号に躓くことも無く、実に軽快だ♪♪♪
車内は少々緊張ぎみだが、私としては、間に合うかどうかよりも、撮り逃した、赤い屋根や、広~い畑の赤いトラクターや、麦畑の麦の団子が心残りで。。
今度行くときは、額に入れて飾れるような写真をバッチリ撮って来よう!!
 普段食べれないような 生ウニや蟹や野菜、お肉・・まるで竜宮場に行った浦島太郎の様に食べまくり、夢の様な時間を過ごして帰って来ました。
・・・・・。
夢から覚めた浦島太郎さんは、家に帰って体重計に乗ってみたら、
みごと、2キロも増えていました。
(;_;)
 あっ♪そうそう。
夕張郡栗山町のケーキ屋さん。
シ・サワットって知ってます??
とっても、美味しいんですよ!!
主人の友人が経営しているお店なんですが、北海道のスイーツの大会で2回も優勝してるんです。
とても腕利きで、フランスの修行から帰って来て地元にお店を出してます。
でも、有名みたいですよ。
スイーツの専門学校で特別講師もしていて・・。
日本橋・横浜・九州の高島屋さんの物産展など、催し物に出店しているのだそうです。
この10月には、横浜高島屋でハスカップの会社とのコラボでハスカップを遣ったケーキを出すそうです。
でも、コラボだから、シ・サワットの名前は出さないみたいですが。。。
マスターのケーキ、美味しいよ♪(*^0^*)/
写真が無いのが残念。
今度、ケーキの写真も撮らなきゃ。
・・・子供の様な夏休みも終わりました。
あとは、花火大会かな♪

Ranking_34 →ワンクリックしてね~♪

今♪群馬サファリパークが熱い♪

GWに、群馬サファリパークに行ってきましたP1000438_1
サファリパークはいろいろあるけど、
ホワイトタイガーが見たかったので、
群馬サファリパークにしました。
子供達に紛れて恥ずかしいかな?っと思ったけど。
イエイエ。大人でも十分いけます♪!!
間近に見る動物達の迫力は全く、大人も子供も無いです♪
なんてったって、キャッチコピーしってます??
『2007年、群馬が生々しい。』
・・・ですよ。(笑)
すごいコピーですよね~。
・・・たしかに。惹きつけられました。P1000470_1
入場料:300円(駐車料金)
入園料:2600円 ⇒2080円
エサバス:1300円
レインジャーツアー:1300円
サファリバス:500円
その他、
マイカー。レンタカーもあります。

*入園料はホームページの割引券を持っていくと、2080円になりますよ~♪
私達は、レインジャーツアーに参加しました♪(^^)
4~5人乗りのジープで動物達のすぐ側まで行ってくれるんです!
普通のマイカーでは行けない所まで近づいてくれるので、もう迫力満点です!!
ドライバーの方が説明をしながら回ってくれるんですが、運転が上手いんです。プロだから当たり前だと思うのですが。
・・・う~ん。さすがプロ!!
ライオンの足が窓に触るほど近寄ってくれるんですよ♪P1000479_1
P1000476
入り口付近、車を止めるとキリン達がやって来ました。P1000418_4P1000414_2 












屋根でごンごン音がしてる。・・・と思ったら、キリンだ。
こっちにもキリンだ。バックミラーを舐め始めた!(¨ ;
あ゛~ベロベロだ。じ・自分の車じP1000428ゃなくて、良かった。(^^;
P1000465_1 





右上は 『美女と野獣』のバッファローです。そうそう。野獣ですね~
P1000471_1
< ホワイトタイガー>
P1000445





やっぱり、虎・ライオン・ひょう は迫力です!P1000458P1000477P1000481




(上の写真をクリックするとポップアップで大きな画像が見れるよ。)
P1000470_3
P1000482_2
P1000483_2

P1000490_2

生まれたばかりの赤ちゃんと一緒です。
エサバスとレインジャーツアーは人気があり、しかも、出発時間がきまっているので、朝早く行って、先ず始めにこの申し込みをした方がいいですね。
私達は、11:00過ぎに着き、レインジャーツアーに申し込みをした時点で13:10発の車でした。それまで遊園地(子供用)・売店・食堂・イベントホールで時間を潰すしかないんです。
ど~しよう。。。。と時間つぶしに途方にくれるところでしたが、丁度『インドネシアフェスティバル2007』をしていて、助かりました。
民芸品をうっていたり、ふれあい写真コーナーがあり、動物と一緒に写真が撮って貰えるんです。ホワイトタイガーとジャワヒョウとオラウータンが居ました。
もちろん撮りましたよ♪!
ホワイトタイガー(カネ君オス8ヶ月)とジャワヒョウ(マンデ君8ヶ月)。
カネ君の背中の毛を触ったらフッカフッカでした。
マンデ君は抱いて写真を撮りました。
ずっしりと重く、体温で暖かく、ちょっと湿っていました。
思わず、『かわいい~♪汗かいてる~
・・・すると、飼育のおねえさんが
『毛の生えている動物は汗をかかないんですよ~』と優しく教えてくれました。
朝、シャンプーしたばかりだったのでまだ乾ききっていなかったらしいです。(^^;
わぁ~♪猫。ネコ♪
と安心していたら、突然マンデ君 『~う~う~
・・・ (^~^;
なんて力強い。。。やっぱり猛獣でした。
写真1枚で800円。追加300円でCD付きです。
大満足です♪
GWのせいか、子供連れファミリーが殆どでしたが、デートにもいいですよ♪
ぜひ♪(^^)/
今、生々しい群馬サファリパークへ!!

Ranking_24   ブログランキングに参加しています。
     最後に
左横のタグをポチッとひと押し
                  してね~♪